リコード法のサプリメント(スタートアップ用)

1.はじめに

リコード法を始めたい人にとって難しいのがサプリメントの選択。
私も最初はどのサプリメントをいつ、どの程度飲めばよいのか良くわかりませんでした。
本来であればコグノスコピー検査を受診し、リコード法認定医指導の下、自分に適したサプリメントを飲むのが基本であり、ベストな方法です。
私はコグノスコピー検査を受診する事ができる状況にはなかった為、予算の許す範囲内で、疑わしき穴(アルツハイマー病の要因)を応急処置的にふさいでいく方法を取りました。

そして、自分の年齢や症状、毒物暴露歴等から、自分のアルツハイマー病の原因に関する大凡の推測を立てて、それに対応した改善策(対応サプリメント)を飲む等して、自分の体と相談しながら試行錯誤しながら治療に取り組んでいます。

書籍「アルツハイマー病 真実と終焉」を監修した医師「白澤卓二氏」によると、病院に来る患者は「ビタミンB6」「ビタミンB12」「葉酸」「ビタミンD3」の目標値を満たしていない人が多く、これらの投与により目標値をクリアさせて、36の穴のうち穴を2つ塞いでみた所、生まれ変わったようになる患者が多数いたとの事。(リコード法書籍P409参照)

なので、まずは医師「白澤卓二氏」が挙げた「2つの穴」が開いている可能性を想定して、それを塞ぐサプリメントを優先しつつ、書籍「アルツハイマー病 真実と終焉」(以下リコード法書籍)のリコード表基本計画をベースとして、各種前提条件を考慮して、自分が飲むならこれだな、というスタートアップサプリメント表を作りました。
症状は人それぞれで、あくまでも「自分用」なので、参考にされる場合には、リコード法書籍(本サイトにも記載)に記載されている効能等を参考にして、各自に必要・不要なサプリメントは適時、追加・削除する等してください。
(本例は自分用の「条件別」スタートアップサプリという事で一参考例として掲載。)
ワーファリン等の薬を服用中だったり、出血傾向があったり、脳アミロイド血管症がある方は血液をサラサラにするオメガ3オイル摂取しない等、注意事項もあるので、リコード法を実践するときの注意事項( プサラ研究所)は要確認
なお、1週間に1日以上の「休肝日」は設けた方が良いと思います。
(あくまでも私個人が予算が無い時に飲むと仮定した場合のスタートアップリストです。効果等は人それぞれの為、参考にされる場合には、完全なる自己責任の上での一参考情報とし、リコード法の書籍の内容を参考に自分流アレンジしてください)

2.スタートアップサプリメント(基本)1日248円~

・医師「白澤卓二氏」が書籍「アルツハイマー病 真実と終焉」P409で挙げている日本人患者に多いとされる「2つの穴」を塞ぐサプリメントを基本とする。
・スタートアップなので比較的馴染のあるサプリメント成分を利用し、値段と安全性を優先。
・薬草系や効果の強い(効果が期待できる)サプリは各個人の判断で追加。
クルクブレインは自分自身で高い効果が確認できた為、特別に入れている。
オメガ3オイルは出血傾向のある人等、持病のある人は要注意。(確認
・早朝(72.55円)+朝(47.65円)+昼(27.05円)+夕食(68.9円)+就寝前(31.27円)=合計 約248円/日

(1)スタートアップサプリ一覧表(基本サプリのみ)

◎:飲む

成分名 該当ページ 早朝 就寝前
クルクミン P331,P341
オメガ3 P293,P340
MCTオイル P265
ビタミンC P276,P312
ビタミンD3 P330
ビタミンK2 P330
亜鉛 P279,P313
ビタミンB1 P183,P214
ビタミンB6 P261
ビタミンB12 P261
葉酸 P261
ビタミンE P276
メラトニン P183
マグネシウム P279
マルチミネラル P279

(2)起床直後(基本サプリのみ)

サプリメント例

サプリメントとして飲むか、ココナッツウコンコーヒーで飲む。

 費用合計:72.55円/回 (約2,180円/月)

(起床直後サプリ 備考)

・起床後は「空腹時」に飲む事で効果がでやすいサプリメントを摂取する。
クルクミンは親油性の為、必ず良質の油脂(MCTオイルオメガ3オイル)と同時摂取する。空腹時摂取が効果的。
・私の場合
クルクミンの一種であるクルクブレイン 」の効果が大だった為、値段が少々高いクルクブレイン を必須サプリメントとしたが、全く効果を感じない人、不要な人は削除可。

(3)朝食後(基本サプリのみ)

(朝食後サプリメント例)

 費用合計:47.65円/回(1,430円/月)

(朝食後サプリ備考)

  • 表記のオメガ3オイルは血液をサラサラにし、「炎症」を抑える効果があるとされている。
  • ビタミンD活性の減少は認知機能低下に関連。
  • ビタミンD3ビタミンK2は大きく関与しており、ビタミンKが欠乏した状態で、高用量のビタミンDを摂取ると、ビタミンK欠乏症を引き起こす可能性がある為、ビタミンD3ビタミンK2はセットで一緒に摂ることが非常に重要。
  • ファンケルのマルチミネラルは不足しがちな必須ミネラル全般を安価に摂取できる為、3食にわけて1日分を入れた。

(4)昼食後(基本サプリのみ)

(昼食後サプリメント例)

 費用合計:27.05円/回 (約820円/月)

(昼食後サプリ備考)

  • 亜鉛サプリは、亜鉛の欠乏と銅の過多を治療することが認知力の改善につながる。
  • 亜鉛に対する銅の割合が高い場合に摂取するが、血液検査の結果、亜鉛:銅の比率が「1.3:1」未満まで低下した場合、減量又は飲用中止も検討。
  • ファンケルのマルチミネラルは不足しがちな必須ミネラル全般を安価に摂取できる為、3食にわけて1日分を入れた。

(5)夕食後(基本サプリのみ)

(夕食後サプリ例)

  費用合計:68.9円/回(約2,070円/月)

夕食後サプリ備考

・ビタミンBコンプレックスのみでは推奨値に達していない「葉酸」を増強。

(6)就寝前(基本サプリのみ)

就寝前(寝るおよそ30分~1時間前)サプリメント例

費用合計:31.27円/回(約1,980円/月)

就寝前サプリメント備考

・メラトニンは4分割(1.25mg)にして使用。(コスト削減の為)

3.スタートアップサプリメント(基本+追加サプリ)

(1)スタートアップサプリ一覧表(基本+追加サプリ)

◎:飲む △:追加サプリメント(任意)

成分名 該当ページ 早朝 就寝前
クルクミン P331,P341
オメガ3 P293,P340
MAX DHA P293,P340
MCTオイル P265
ココナッツウコンコーヒー(改) オリジナル
ビタミンC P276,P312
ビタミンD3 P330
ビタミンK2 P330
イチョウ葉エキス オリジナル
ヤマブシタケ P277
バコパ P277,P331
シチコリン P276,P330
ニコチンアミドリポシド P276
PQQ P276
ユビキノール(コエンザイムQ10) P183
アスタキサンチン オリジナル
ホスファチジルセリン オリジナル
グッグル P278
クロレラ
フェルラ酸 オリジナル
レスベラトロール P276,P326,P341
アシュワガンダ P277,P330
イボツヅラフジ P278
亜鉛 P279,P313
アセチルLカルニチン P276,P325
ビタミンB1 P183,P214
ビタミンB6 P261
ビタミンB12 P261
葉酸 P261
ビタミンE P276
Nアセチルシステイン(NAC) P340
メラトニン P183
プレグネノロン P309
マグネシウム P279
トリファラ P278
αリポ酸 P280

(2)起床直後(基本+追加サプリ)

(基本サプリメント)

(オプションサプリメント)

起床直後サプリメント例

(基本サプリメント)

(オプションサプリメント)

(起床直後サプリ 備考)

・起床後は「空腹時」に飲む事で効果がでやすいサプリメントを摂取する。
クルクミンは親油性の為、必ず良質の油脂(MCTオイルオメガ3オイル)と同時摂取する。空腹時摂取が効果的。
・私の場合
クルクミンの一種であるクルクブレイン 」の効果が絶大だった為、値段が少々高いクルクブレイン を必須サプリメントとしているが、全く効果を感じない人は、削除しても問題無し。

(3)朝食後(基本+追加サプリ)

 (基本サプリメント)

 (オプションサプリメント)

(朝食後基本+オプションサプリメント例)

 (基本サプリメント)

 (オプションサプリメント:任意)

(朝食後サプリ備考)

・表記のオメガ3オイルは血液をサラサラにし、「炎症」を抑える効果があるとされている。
・ビタミンD活性の減少は認知機能低下に関連。
ビタミンD3ビタミンK2は大きく関与しており、ビタミンKが欠乏した状態で、高用量のビタミンDを摂取ると、ビタミンK欠乏症を引き起こす可能性がある為、ビタミンD3ビタミンK2はセットで一緒に摂ることが非常に重要。
・ファンケルのマルチミネラルは不足しがちな必須ミネラル全般を安価に摂取できる為、3食にわけて1日分を入れた。

(4)昼食後(基本+追加サプリ)

 (基本サプリメント)

 (オプションサプリメント)

(昼食後サプリメント例)

 (基本サプリメント)

(オプションサプリメント)

(昼食後サプリ備考)

・亜鉛サプリは、亜鉛の欠乏と銅の過多を治療することが認知力の改善につながる。
・亜鉛に対する銅の割合が高い場合に摂取するが、血液検査の結果、亜鉛:銅の比率が「1.3:1」未満まで低下した場合、減量又は飲用中止も検討。
・ファンケルのマルチミネラルは不足しがちいな必須ミネラル全般を安価に摂取できる為、3食にわけて1日分を入れた。

(5)夕食後(基本+追加サプリ)

(基本サプリメント)

(オプションサプリメント)

(夕食後サプリ例)

  費用合計:65.7円/回(約1,980円/月)

夕食後サプリ備考

制作中

(6)就寝前(基本+追加サプリ)

就寝前サプリメント例

費用合計:31.27円/回(約1,980円/月)

就寝前サプリメント備考

制作中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする